生理日移動ピル

生理日移動ピル

生理日移動ピルは、旅行中や大切な用事の日などと
生理が被らないようにするために使用されます。
生理日を「早めるか」「遅らせるか」で飲み方が変わってきますので、
医師の指示に従って服用しましょう。
当院では、患者様一人ひとりのご希望に合わせて、
適切な飲み方をお伝えさせていただきます。
副作用へのフォローも徹底しているので、お気軽にご相談ください。

オンライン診療について

全国どこからでも対応しております

クリニックに来院することなくお電話にて診察、お薬の処方を行える診察方法です。
時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。オンライン診療後は、お薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。

生理日移動ピルとは

生理日移動ピルとは、旅行や仕事などの予定に合わせて生理開始日をコントロールするためのピルです。女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」を含む中用量ピルやプロゲステロンのみを含む黄体ホルモン薬が用いられ、生理開始日を早めたり遅らせたりすることが可能。大切な日に生理の煩わしさを感じることなく過ごせます。

生理日移動ピルのメリット

  • 妊娠をほぼ100%防いでくれる
  • 生理周期が安定し、飲むタイミングで生理の時期をコントロールできる
  • 生理痛が軽くなる
  • ニキビができにくくなる
  • やめたい時にやめることができる

生理日移動ピルのデメリット

  • 副作用や病気になるリスクがある
  • 定期的な検査が必要
  • お金がかかる

生理日移動ピルの用途

  • 旅行中に生理が来るのを防ぎたい
  • 入試や模試、試合と生理日が重なるのを避けたい
  • 大事な仕事を生理日が重なるのを防ぎたい
  • 結婚式の生理は避けたい

生理日移動ピルは生理日を変更したいあらゆる女性に検討をおすすめする薬剤です。上記用途以外にもお気軽にご相談ください。

生理日移動ピルの飲み方

生理を早める場合、ずらしたい月経の直前の月経の早い時期から生理日変更ピルを服用します。5日目から服用し始め、最低10日間服用し、服用を止めると2~3日後から次の月経が始まります。
生理を遅らせる場合、遅らせたい月経の6日前(遅くても)から生理日変更ピルを飲み始めます。この場合はピルを服用している間は生理がこないため、生理を止めたい期間が終わる前日まで服用します。その後、2~3日ほどで次の月経が起こります。服用している間は生理を止めることができますが、その間に副作用が現れる危険性があることも覚えておきましょう。

・生理日を早める飲み方

生理開始予定日の3週間ほど前から生理日移動ピルの服用を開始。10日以上服用を続け、服用を中止すると3~7日ほどで生理が来ます。

・生理日を遅らせる飲み方

理開始予定日の5日前から生理日移動ピルを内服します。生理と被りたくない日程の分だけ服用を続け、生理が来てもよい時期になったら服用を中止。服用中止後2~3日ほどで生理が開始します。

いずれの場合も、服用している期間に生理が来ることはありません。ただし、生理を遅らせることができるのは10日ほどです。長期間に渡って生理が来なくなるように調整することは困難といえます。

生理日移動ピルの副作用

生理日移動ピルとして用いられる中用量ピルや黄体ホルモン剤は、多くの女性ホルモンを含むため、副作用が現れやすくなります。具体的な副作用としては、以下の症状が報告されています。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • ねむけ
  • むくみなど

生理を遅らせる場合は、大切な予定の日にも服用を続けている必要があり、副作用に悩まされる可能性もあります。生理日を移動する場合はできるだけ早めに予定を立て、ずらしたい生理日の前の生理が終了したら服用を開始して生理を早めるのがおすすめです。

生理日移動ピルの値段

  • ノアルテン

    ノアルテン

    5,000円(税込)
    ※カウンセリング料+お薬代(税込)

    プロゲステロンのみを含むピルです。生理日のずらし方によって1日1錠の服用を続けていきます。

生理日移動ピルの処方の流れ

  • 受付・問診票の記入

    受付・問診票の記入

    初診の方はその旨を伝えていただき、再診の方は診察券のご提示をお願いします。事前のご予約・保険証は必要ありません。

    ※初診WEB予約をご利用されると受付がスムーズに行なえます。

    ※生理日を「早める」か「遅らせる」かでピルの飲み方が変わってきます。生理日をずらしたい日が決まりましたら、お早めに受診していただくのがおすすめです。

  • 医師による問診・診察

    医師が問診・診察をします。患者様のお悩みと現在の状況から、生理日を「早める」か「遅めるか」最適な処置を提案させていただきます。

  • 院内(受付)にて処方・会計

    院内(受付)にて処方・会計

    診察終了後に受付にてご希望のお薬を処方し、会計となります。

スマホ診察(オンライン診療)に関する詳細はこちら

初診WEB予約はこちら

※オンライン診療について

当院では、スマートフォンのビデオ通話を利用したスマホ診察(オンライン診療)を実施しています。通院する時間がない方やクリニックに行くのに抵抗がある方はぜひご利用ください。スマホ診察の場合、代引きにてお薬をご自宅に配送させていただきます。

電話診察はこちら

スマホ診察(オンライン診療)に
関する詳細はこちら

よくある質問

  • 生理日移動ピルは、どんな時に使用しますか?

    生理日移動ピルは、旅行中や大切な用事の日などと生理が被らないようにするために使用されます。

  • 生理日移動ピルは、副作用はありますか?

    生理日移動ピルとして用いられる中用量ピルや黄体ホルモン剤は、多くの女性ホルモンを含むため、副作用が現れやすくなります。
    主な副作用は、「吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感、ねむけ、むくみなど」です。

  • 旅行と生理が重ならないようにしたいのですが、いつ服用すれば良いですか?

    生理を早める方法と遅らせる方法があります。

    ・生理日を早める飲み方
    生理開始予定日の3週間ほど前から生理日移動ピルの服用を開始。10日以上服用を続け、服用を中止すると3~7日ほどで生理が来ます。

    ・生理日を遅らせる飲み方
    理開始予定日の5日前から生理日移動ピルを内服します。生理と被りたくない日程の分だけ服用を続け、生理が来てもよい時期になったら服用を中止。服用中止後2~3日ほどで生理が開始します。

その他のピルについて

PAGE TOP