パントガールについて学ぶ

パントガールとは?効果や副作用、含まれている成分などを徹底解説

公開日:最終更新日:

オンライン診療について

全国どこからでも対応しております

クリニックに来院することなくお電話にて診察、お薬の処方を行える診察方法です。
時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。オンライン診療後は、お薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。

パントガールは女性の薄毛に効果が認められた内服薬です。初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?今回はそんなパントガールについて、効果や副作用、含まれている成分や飲み方など詳しく解説します。

パントガールとは

パントガール(Pantogar)とは、女性用の薄毛治療薬として、世界で初めて薄毛や抜け毛の改善効果が認められたドイツ発の内服薬です。男性用薄毛治療薬とは違い、サプリメントに近い薬なので、副作用も少なく、安全性も認められております。

(※1、2)

パントガールの主な成分

パントガールには、髪や皮膚や爪を作る主成分が多く含まれています。代表的な成分は以下の通りです。

  • L-シスチン
  • ケラチン
  • パンテトン酸カルシウム
  • パラアミノ安息香酸
  • ビタミン B1

(※1、2)

L-シスチン

L-シスチンとは、代謝を促す働きがあり、抗酸化作用もあるアミノ酸です。皮膚、髪の毛、爪などに多く含まれております。肌の代謝を正常化することで、髪のターンオーバーを促進し、育毛を促す働きがあります。

(※3、4)

ケラチン

ケラチンは髪の毛の主成分で、18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称です。ケラチンが不足してしまうと、髪が細くなったり、ハリやコシのない元気のない髪になったり、生えてこなくなってしまうこともあります。健康で丈夫な髪が生えてくるようにするためにはケラチンが必要とされています。

(※5)

パンテトン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB5とも呼ばれる水溶性ビタミンです。他のビタミンの働きを助け、副腎皮質ホルモンの合成や皮膚の健康を維持します。髪の毛においては、ビタミンCの働きを強化することでケラチンの生成を促し、肌や髪の代謝やハリ、ツヤを保つ効果があります。

(※6、7)

パラアミノ安息香酸

パラアミノ安息香酸はPABAとも呼ばれる、ビタミンB群のひとつです。紫外線を防ぐ効果があり、日焼け止めなどにもよく使われています。葉酸やパントテン酸と一緒に摂取すると髪に栄養が行き届き、毛髪や肌の老化を予防する効果もあります。

(※8)

ビタミンB1

チアミンとも呼ばれる水溶性のビタミンです。糖質を代謝するために欠かせない栄養素で、頭皮における皮脂の過剰分泌を抑え、頭皮環境を整えます。

(※9)

パントガールの効果

パントガールは、FAGA・分娩後脱毛症といった女性特有の薄毛や抜け毛の改善に効果があります。臨床試験では、3カ月間の使用で70%の人の抜け毛が減少しており、20%の人は抜け毛がほとんどない状態にまで改善したという結果が報告されております。また、傷んだ髪、弾力のない髪、もろくなった髪、紫外線によってダメージを受けた髪、細くなった髪などにも効果があり、毛髪構造の損傷が消失もしくは軽くなります。

(※10)

服用をやめたら?

パントガールの服用をやめたら徐々に元の状態に戻ってしまいます。毛根の力が完全に回復していない状態で服用をやめてしまうと、髪は生えてきません。そのため、効果を持続させるためには、長期間にわたる服用を繰り返すのが良いです。もしやめるとしたら、良くなったと実感してから6か月後くらいがいいでしょう。

(※2)

効果がない場合は?

パントガールは、びまん性脱毛症のような女性の薄毛に多く見られる症状に改善が認められた内服薬ですが、抜け毛の原因によっては効果が得られないこともあります。たとえば、壮年性脱毛症が原因の抜け毛の場合、壮年性脱毛症により効果があるとされているミノキシジルのような処方薬の方が合っている場合もあります。抜け毛の原因が分からない場合は、医師に相談してから服用するといいでしょう。

(※5、11)

パントガールの副作用

これまでパントガールにおける大きな副作用の報告はありません。パントガールは、サプリメントに近い薬のため、安全性が高く、長期的に服用可能です。とはいえ、まったく副作用がないわけではありません。軽度なもので、以下のような症状が報告されています。

(※1、2、10)

  • 腹痛
  • 下痢
  • 頭痛
  • 動悸
  • 胸やけ

パントガール服用時の注意点

パントガール服用時には、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。以下に、使用上の注意や禁忌について解説いたします。

使用不可・使用注意

臨床試験が行われていないため、12歳未満の子どもは使用できません。妊娠中の使用も注意が必要です。妊娠している時に使用したい場合は、医師に必ず相談しましょう。パントガールの成分にアレルギー経験がある場合も、アナフィラキシー・ショックなどを起こす恐れがあるため、医師に相談しましょう。

(※1、2、10)

併用禁忌

現時点では、併用禁忌はありません。パントガールは、スルホンアミド系の薬を除いて、他の医薬品やビタミン剤との相互作用は確認されていないので、安心して服用できます。スルホンアミド系の薬も、併用禁忌ではないので、他の治療との併用もできます。

(※1、2、10)

併用注意

スルホンアミド系の薬との併用には注意が必要です。スルホンアミド系の薬とは、抗菌薬の一種で、火傷や膣炎、目の表在性感染症などに使用されています。抗菌薬を服用されている方は、スルホンアミド系の薬かどうか確認し、心配な方は医師に相談しましょう。

(※1、2、10)

パントガールの飲み方

飲むタイミング

成人は1日3カプセル、朝・昼・夕食後に1回1カプセルずつ服用します。

服用時の注意

パントガールには熱に弱い栄養素が含まれているため、服用する際は冷たい飲み物で服用してください。

飲み忘れた際の対処法

もし飲み忘れた場合は、そのまま抜かし、次のタイミングから同じように服用します。ビタミンは過剰に摂取しても、体から排出されてしまうため、1回の用量を増やさないようにしましょう。

服用期間

頭皮環境を整え、元気な毛髪が生えるまで、中長期的に服用が必要です。髪が生えてきたとしても、それから6か月は服用するのがいいです。とはいえ、ご自分でやめるタイミングを判断するのは難しいと思うので、医師に相談して決めるのがおすすめです。

(※2)

パントガールの入手方法

パントガールは、サプリメントに近い薬ですが、医薬品のため医師に処方してもらい購入します。市販では販売されておりません。個人輸入する方法も可能ですが、偽薬であったり、予期せぬ成分が含まれている粗悪品である可能性があるので、おすすめできません。効果がないだけではなく、思いもしない副作用が表れてしまう可能性もあります。クリニックで診察を受け処方してもらいましょう。

(※12)

パントガールの処方は、専門クリニックまで

パントガールとは、びまん性脱毛症のような女性に多い薄毛の症状に効果が認められた内服薬です。3か月ほどで効果を感じる方が多いですが、原因によっては効果を感じられない方もいらっしゃいます。
そのため、クリニックで原因を特定し、ご自身に合った治療薬を医師に処方してもらうのがおすすめです。

クリニックでは、ご自身にあった治療方法を一緒に考えていきますので、治療に専念することができます。女性の抜け毛でお悩みの方は、ぜひ専門クリニックまでご相談ください。

参考URL

※1)Merz Pharma「How Pantogar® works」
https://www.pantogar.com/pantogar/pantogar-capsules/effective-treatment-of-diffuse-hair-loss
※2)Merz Pharma「Patient information Effectively treating hair loss」
https://www.pantogar.com/wp-content/uploads/2018/05/Patient-brochure_Pantogar.pdf
※3)エスエス製薬「薬の成分ディクショナリー L-システイン」
https://www.ssp.co.jp/dictionary/l-cysteine/
※4)エスエス製薬「L-システインとは」
https://www.ssp.co.jp/hythiol/lcysteine
※5)資生堂リサーチセンター 萩原基文「毛髪を美しく健康的にするヘアケア技術」2016
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj/50/1/50_2/_pdf/-char/ja
※6)大正製薬「パントテン酸カルシウム」
https://taisho-kenko.com/ingredient/detail/28
※7)バイエル薬品株式会社「パントテン酸とは?」
https://kamiel.bayer.co.jp/innercare/calcium_pantothenate
※8)U.S. National Library of Medicine「Para-aminobenzoic acid」
https://medlineplus.gov/ency/article/002518.htm
※9)大塚製薬「ビタミンB1」
https://www.otsuka.co.jp/college/nutrients/vitamin-b1.html
※10)Merz Pharma「Convincing results」
https://www.pantogar.com/pantogar/pantogar-capsules/convincing-results
※11)大正製薬「1.ミノキシジルとは」
https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_201.html
※12)厚生労働省「医薬品等の個人輸入に関するQ&A」
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/faq.html

パントガールの関連記事

PAGE TOP