薄毛について学ぶ

女性も薄毛は病院で治療できる時代へ!治療方法や診察の流れについて解説

公開日:最終更新日:

オンライン診療について

全国どこからでも対応しております

クリニックに来院することなくお電話にて診察、お薬の処方を行える診察方法です。
時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。オンライン診療後は、お薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。

女性の薄毛は、専門クリニック、皮膚科、内科で治療できます。 ただし、それぞれの病院で治療できる薄毛の症状や範囲が異なります。 今回は、そんな女性の薄毛のお悩みについて、治療できる病院だけではなく、 その治療方法や診察の流れについてご紹介いたします。

  • 新宿東口 女性外来院

    松沼 寛

    HIROSHI MATSUNUMA

    1998年03月
    名古屋大学医学部 卒業
    1998年04月
    岡崎市民病院 勤務
    2000年04月
    名古屋大学医学部付属病院 勤務
    2008年07月
    市立四日市病院 勤務
    2020年04月
    イースト駅前クリニック岡山院
    院長就任
    2022年05月
    イースト駅前クリニック新宿東口院
    院長就任
    資格
    泌尿器科専門医
    所属学会
    日本泌尿器科学会

女性も病院で薄毛治療ができる?

今では女性も病院で薄毛治療を受けることができます。 これまでも、病気や皮膚疾患などが原因の薄毛は、内科や皮膚科で受診できましたが、 薄毛の専門ではなかったり、原因によっては治療ができなかったりする場合がありました。

しかし、女性の薄毛治療を専門に扱うクリニックができたことで、 女性の薄毛(FAGA・FPHL)も治療可能になりました。 病院では一人ひとりの体質にあった薄毛治療を受けることができます。

病院で治療できる女性の薄毛の種類

薄毛の原因によって受診する病院・診療科が違うので、 事前にご自分がどの症状に当てはまるか確認しておくことが重要です。 以下で確認しておきましょう。

女性型脱毛症(FPHL)

女性型脱毛症(FPHL)とは、頭部全体が薄くなっていく女性特有の薄毛のことを差します。 女性型脱毛症の原因は医学的に解明されているわけではありませんが、 多くの場合、ホルモンバランスが関係していると考えられています。 そのため、閉経前後ストレス出産後加齢による変化をきっかけに、 女性型脱毛症に悩まされる方が多いです。

(※1)

休止期脱毛症

休止期脱毛症とは、ストレスやホルモンバランスの急激な変化によって、 成長期毛包が休止期に移行して、脱毛を引き起こす症状です。 休止期脱脱毛症は、その症状と原因から、 急性休止期脱毛症慢性びまん性休止期脱毛症慢性休止期脱毛症に分けられます。

いずれも頭部全域の毛髪が薄くなるのが特徴ですが、 急性休止期脱毛では急激に髪が抜けるのに対し、 慢性びまん性休止期脱毛、慢性休止期脱毛では徐々に抜けていきます。 原因が分かる場合には原因を取り除けば症状は改善しますが、 原因が特定できない場合には治療が困難になります。

(※6)

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症とは、 出産前後で、女性ホルモンのバランスが急激に変化することで生じる脱毛症を指します。 また、育児や睡眠不足、ストレス等、産後の急激な生活の変化も原因になることがあります。 個人差はありますが、産後3ヶ月~6ヶ月のときに悩まされることが多いです。 抜け毛の症状は産後6ヶ月~1年程で大抵は落ち着きますが、 生活習慣やストレス、睡眠不足が改善されないと、抜け毛が進行し治療が必要になります。

(※2)

円形脱毛症

円形脱毛症とは、突然、円形や楕円形の脱毛が生じる症状です。 頭皮の一部にできる脱毛症というイメージがありますが、 頭部全体、眉毛まつ毛、体毛まで脱毛する場合など症状はさまざまです。

円形脱毛症の原因はさまざまな説があげられています。 具体的には免疫細胞が毛根を攻撃してしまうことで髪の毛が抜ける自己免疫反応によるもの、 それ以外には、アトピー性疾患精神的ストレス出産後の女性ホルモンの減少も考えられています。

(※3、4)

頭皮トラブルによる薄毛

皮膚炎や湿疹などの頭皮トラブルによって薄毛が引き起こされる場合もあります。 代表的なものとして、脂漏性皮膚炎があげられます。

脂漏性皮膚炎とは、皮脂の分泌が盛んな部位にできる湿疹のことで、 フケ、赤み、かゆみなどの症状を伴います。 頭や生え際に多く現れるのが特徴です。 環境による皮脂成分・分泌量などの変化、ビタミンB2、 B6 などの代謝異常、 入浴や洗顔の不足、ストレス、寝不足、ホルモンの乱れなどの要因等によって引き起こされるといわれています。

(※5)

薄毛治療できる病院・診療科の選び方

薄毛治療できるのは、薄毛専門クリニック・皮膚科・内科です。 それぞれの特徴と薄毛の症状に合わせた選び方を紹介します。

薄毛専門クリニック

FAGA分娩後脱毛症をはじめとした 女性の薄毛治療全般に対応しているのが薄毛専門クリニックです。 ミノキシジルパントガールなどを使用した、 女性専用の薄毛治療を行います。 一般的には、血液検査や問診で原因を特定し、患者さんの体質や薄毛の状態に合わせて薬を処方、 そして今後の治療方針を決めていきます。

皮膚科

脂漏性皮膚炎や皮膚疾患が原因の薄毛の治療ができます。 また一般的には、円形脱毛症の治療も皮膚科で対応可能です。 ただし、薄毛治療に特化しているわけでないので、皮膚疾患や皮膚炎が原因でない薄毛の場合、 見過ごされてしまう可能性があります。

内科

甲状腺疾患膠原病(こうげんびょう)が原因の薄毛の治療ができます。 薄毛治療というよりは、薄毛の原因となる病気の治療がメインなので、薄毛そのものの治療はできません。 また病気が原因ではない場合は、基本的には治療はできません。

(※1、4、6)

薄毛治療の流れ

イースト女性外来では下記の流れで薄毛治療をしています。 治療の流れが事前に分かるので、初めて薄毛治療を受けられる方も安心してご来院いただけます。

受付・問診票の記入

事前のご予約、保険証は必要ありませんので、お気軽にお越しください。
初診の方は受付にその旨を伝えていただき、再診の方は診察券のご提示をお願います。
診察時間は下記の通りです。お間違いのないようご注意ください。火曜日―土曜日:10:30〜13:30、14:30〜18:30
月・日曜日:休診

医師による問診・診察

患者様の生活習慣や頭髪のお悩み、現在の状況を伺い、患者様にあったお薬を提案させていただきます。
ご不明な点や心配ことがございましたら、お気軽にご相談ください。

院内(受付)にて処方・会計

診察終了後に受付にてご希望のお薬を処方し、会計となります。
お薬の使用方法についてもご説明いたします。

薄毛の治療期間について

ミノキシジルパントガールを使用した治療の場合、 個人差はありますが3~6か月で効果が感じられます。 脂漏性皮膚炎などが原因の薄毛の場合、病気の治療を優先し、病気が治り次第、薄毛治療を行います。 薄毛治療だけの場合は、6~12ヶ月の治療期間で効果を実感される方が多いですが、 薄毛の原因や症状、治療は異なりますので、治療期間は一概にはいえません。 ただし、原因を特定しご自身にあった治療を行うことが、治療期間を縮める最善策といえます。

(※6)

女性の薄毛は専門クリニックが最善の手段

女性の薄毛も病院で治療ができます。 皮膚科や内科での受診も可能ですが、薄毛の専門ではないので、 原因によっては治療ができない場合があります。 そのため、女性の薄毛治療を専門に扱うクリニックへ受診するのがおすすめです。

専門クリニックでは、専門の医師問診血液検査で薄毛の原因を特定し、 最新の医療技術を駆使した治療を提供しています。 本気で薄毛を改善したいという方は、ぜひ専門クリニックへご相談ください。

参考URL

※1)日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/dermatol/127/13/127_2763/_pdf/
※2)ロート製薬「出産前後にみられる皮膚トラブル(妊娠線、かゆみ、産後の抜け毛)の原因・症状・対処法」
https://jp.rohto.com/learn-more/pregnancy/skin-trouble/symptom/
※3)日本皮膚科学会「円形脱毛症というのはどんな脱毛症ですか?」
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa11/q06.html
※4)日本皮膚科学会「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf
※5)田辺三菱製薬「脂漏性皮膚炎の症状・治療法【症例画像】」
https://hc.mt-pharma.co.jp/hifunokoto/solution/757
※6)徳島県医師会「女性のびまん性脱毛症」
https://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/393-661

  • 新宿東口 女性外来院

    松沼 寛

    HIROSHI MATSUNUMA

    1998年03月
    名古屋大学医学部 卒業
    1998年04月
    岡崎市民病院 勤務
    2000年04月
    名古屋大学医学部付属病院 勤務
    2008年07月
    市立四日市病院 勤務
    2020年04月
    イースト駅前クリニック岡山院
    院長就任
    2022年05月
    イースト駅前クリニック新宿東口院
    院長就任
    資格
    泌尿器科専門医
    所属学会
    日本泌尿器科学会

薄毛の関連記事

PAGE TOP